父性の崩壊と父性の再生不良【父性について考えてみた・続編】

チョットだけ前置き

 

・超個人的な27歳男性(平成3年生まれ)独身の意見です。※2019年7/9時点

・女性差別の思想はない。

・男尊女卑の終了→YES、終わってよし。

・女性の社会進出→西暦2000年までかけてようやくあるべき姿になった感。

・昭和の価値観に対して→良いものを残し、良いものを取り入れる。それが伝統の国、日本です。

 

・あえて女性視点については一切無視して外してます。

・1個人、1男の偏った意見であることが逆に意味があるとおもって書いてます。

という思想背景の元で記事を書いています。

 

“父性の崩壊と父性の再生不良【父性について考えてみた・続編】” の続きを読む

やばい心の傷をみつけた(笑)

はじめにいいます。

 

女性の方は私を嫌いになる可能性がある記事です。

 

これは、女性差別とかじゃないです。

実は女性批判でもありません。

 

多分文頭はそんな感じになるけど、最後まで読んだときに「女性批判だ!」ってなる人は頭を冷やしてください。ミスリードです。

 

狙うわけじゃないけど、ミスリードしやすいと思います。

 

なので、リスクを背負える女性だけ読んでください。

 

ちなみに思想次第では男でも普通に嫌いになると思うので危険記事ですww

 

シーベルト値が致死量。

“やばい心の傷をみつけた(笑)” の続きを読む

迷いの霧を祓う剣は行動

 

内心では固まりきった部分がある一方、

 

投げ捨てた、置いてきた世界に残した宿題に決定的な罠があるような気がしてならない。

 

このまま30歳になったら、(今年8月で28)何も残らないのではないか。

 

そのために、雑でもいいから行動をしてみようとおもう。

かっこわるい事を減らして、かっこいい事を増やす

 

長らく迷走で瞑想してました。

 

どうも「かっこいい」を増やしてツクる事に関しては、ポジティブで疲れず持続的にやる氣がわくようです😎

 

かっこわるいを減らすも、ネガティブな欠乏感からではなく、かっこよさを目指す、際立たせるためのものです。

 

まもなく無限にやる氣がでます。

人の命と人の尊厳を天秤にかけた時

 

 

いつか、この記事の中身を満たす時が来ます。

 

 

いまはタイトルだけ。

 

 

今、この世界で同じ命題を抱えてるあなた達を

 

私は決して一人にしない。

 

だから、色々諦めないで。

 

いつか全ての闇は照らされる。

カッコいい生き方をめざす

 

久しぶりに記事

 

私はずーーーと、ネガティブを糧にしてドーピングというか、コナクソで頑張ってたのですが、24歳あたりでそれが完全にぶっ壊れました(笑)

 

ソレ以降は残滓で頑張ってた感じなのですが、

 

まぁ。

 

簡単に言うと、マイナスエンジンで動くのはもうだめなんですよねwww

 

修理不能。

 

どこに出しても治らないですね、永久破損箇所ですwww

 

 

それで、ポジティブからくる、プラスエンジンが欲しいなって。

 

ずっと探してたのですが、どうやら「カッコいい」がキーワードなようです。

 

カッコいい生き様は何事にも代えがたい。

 

最終的に人がついてくるのも、カッコいい生き様を貫き通した人。

 

そう信じてやまない。

 

 

だって、私なら性根が腐ってる人なんて土壇場でポイします(笑)

 

あぁ、私のいう性根が腐ってるは結構幅が狭いですし、表層は指さない。

 

私に心の底から愛想つかされる人はまず居ないですw

 

たまに本当にいるけどw

 

自分で言うのもアレだけど、愛がデカイんですよね私。

 

でかすぎて他人から貰う好意も勝手に重く感じたり、自分が重くて面倒くさい人と思われてそうとか考えてドツボにハマるんですけどwww

 

だからそうそういないw

 

 

 

魂と向きあう。

 

それが超かっこいいとおもっています。

 

 

おもえば18歳の時にした大きな決断。

 

あの時から私はこの道を歩んでいたんでしょうね。

 

 

清らかな、はじめの一滴。

 

きっと誰かにとってのその一滴になるでしょう。

今年は本当に梅雨が来るのだろうか

毎年、気候が変わりつつある気がする。

 

人は地球温暖化とか、環境破壊というけれど、

 

地球的には「変化」なだけだとおもう。

 

ただその変化を受け入れ、変わっていってるのだと思う。

 

もうすでに時は止められず。