自殺者たちは最後に何を示したかったのか、常に考えている。

自殺とは、【絶対不可侵】の【すべての命が使うことのできる】

 

【一発限りの絶対発言権】

 

に近いと私は長年捉えています。

 

極限に追い詰められて、生物の本能を打ち破って発現する事象です。

 

生きる力が弱りきってるのもあるでしょうが、【圧倒的意志】がなければ起きません。

 

 

彼らは最後に何を示したかったのか?

 

本当に大切な想いを守るためか。

 

追い詰めた【人】や【世界】への復讐・呪いか

 

それとも、こちらへ残される人達への【希望】や【未来】【祈り】か。

 

こればかりは、ブラックホールの向こう側。

事象の地平線の向こう側をみるのと同じくらい難しい話かもしれないですね。

久しぶりに節約厨マインドが復活してきた

どうも、けんいちです。

 

学生の頃はもうとにかく「1円でも安く」みたいな思考だったり、

携帯電話のキャッシュバックキャンペーンを使ってゴールドラッシュに乗っかたりしてました…www

 

そんな私ですが、社会人になってから「あるある」だとおもうのですが、

節約に頭使いすぎても「逆にストレス」だったり、「時間がもったいない」という観点が発生して、

 

「簡単にルーチンでやってるだけで節約になること」

にしかフォーカスしなくなってました。

簡単な話で、

「支払いは全部クレカ」とか、

「ポイントは日用品に回して現金温存」とか

「格安SIM使う」とか(笑)

 

もはや基礎の基礎だけみたいなw

 

キャンペーン日に合わせてまとめて買うとか、

そういう情報をGETしまくるとか

 

は元々苦手だったり、面倒なので放棄してましたw

 

“久しぶりに節約厨マインドが復活してきた” の続きを読む

朝起きたら神社にお参りに行く習慣

飽き性

 

三日坊主

 

手のひらドリル(笑)

 

そういうことが多く、習慣化しないことが多い私ですが、

 

神社へのお参りはなんか完全にハマりましたね。

 

色々と理由はあるのですが、今日はここまで。

機動力を身につける

 

みなさん、健一です。

 

丁度この前の8月23日に28歳になりました。

 

そして本日、中央区の月島に転居しました(転入届も本日提出)

 

さて、本日の掲題。【機動力】について思うところを綴ろうとおもいます。

 

 

決断ができなかった

 

本日とある重要事項を決断しようとしたのですが、決断にまで至れませんでした。

 

詳細はブログでは一旦内緒にさせてください。

 

 

決断に至れなかった三要素

 

踏み出さないで機を待つ。という意味では立派な決断だったかもしれません。

 

しかし、先程のタイミングで私の健全度が高く、機動力のある状態ならなんのリスクにもならず、むしろリターンでしかなかったと思います。

 

その健全度(機動力)の三種の神器は

身体

経済力

 

だと、今の私はおもっています。

どうせ言ってることまた変わってくるけどw

 

別の口ではこの世は全部「運」と「メンタル」とも平然と口にできるのでw

でもまぁ、

運を活かすのも。

メンタルを充足させるのも。

 

上記の3つあってこそかなと。

 

 

私の現状

 

まず、身体。

まぁ、そんな健全じゃないwww「健一」なのにねw

 

体力がそんなにもたないんですよね。

 

今、身長は185cm 体重は大体55~57kg

ちょっと細すぎかなw

 

スタイルがいいって言ってもらえるのは嬉しいし、

私自身も太いより細い方を自らの身体に求めているので、

そういった意味では現状も悪くない。

 

しかし、いざというときに電池切れだったり(笑)

出力不足で若干無念だったり、撤退せざるを得なかったりw

 

筋肉。まじで装備しよう(真顔)

((最近、マイ・ブラザーズが筋肉つけて人生変わってきてるの見て超真剣に受け止めてる))

 

つぎは心

 

心理学の知識や、心理カウンセラーの世界に興味津々で、

自身もそれを伝えていける人、高品質にこなせる人になりたいのですが、

 

つまりそれくらい現状はショボーンなわけですww

そりゃそうだ、足りてない。もっと欲しい。

もっと磨きたいとおもうから「学びたい」となるのですから。

 

そして経済力

 

なんとかご縁や世の助けがあって、フリーランスのシステムエンジニアで月50万円ほどでお仕事させて頂けてます。

 

が、上記の2つがへっぽこだから、過激な職場だと休んだり、契約の節目で辞めたり、職場転々とは正直してます。(これ次のお客さんに見られたらヤバイやつだけど正直に書きます。)

 

それプラスやっぱり相応に不安定というリスクを背負っています。

実際、今年は2月末にインフルエンザ。

4月はお客さん都合による一方的な契約終了を突然言い渡される。

(派遣契約だったら完全に違法で申し立てできる案件です)

 

そんな食いっぱぐれがありつつも、総合的事情で引っ越しも発生。

引っ越し自体はポジティブなもので「OK」なのですが、正直今は瞬間的にキャッシュがキツイwww

 

あと、正直なところ自己投資が2割くらい散財的になってしまっているなとも

(要はやりすぎ。キャパオーバーして吸収もしきれてないwwww)

 

 

なぜ健全度=機動力という表現なのか

 

私、ゲーマーでオタクでして。

 

フィクションや対戦ゲームを通して、どういった概念が強いのか。

どういうパターンがあるのか。

 

そして私は何を好むのかをそこから、かなり・かなり・かなり学んでいます。

 

で、私が一番好きのは

「シンプル・イズ・ベスト」かつ「最強」なんですよねww

ゲームだとチートだとかバランスブレイカーとか言われちゃうやつですw

 

で、具体的には

機動力があって、

シンプルに強く使いやすい攻めの武装があって、

シンプルに強く使いやすい守りの武装をもってる。

 

っていうイメージなんですね。

 

そのなかでも、機動力は本当に大事。

ぶっちゃけ、他がどんなに良くても機動力が足を引っ張る例はあっても、

他がショボくて機動力の足を引っ張ることはありません。

 

なので、自分の人生において強力な機動力を身に着けようと決意

 

そういうことで、体力があれば物理的な可能性のキャパが広がり、当然機動力があがる。

 

心が健全ならば、あらゆる自分の可能性を生かしていける。

精神的にはどこにだって行けるようになるし、決断とかも早いし、回復も速い。

やはり機動力が上がる。

 

で、経済的な不安が少なければ当然ですが、経済的なリスクがどんどん減る。

リスク許容度もどんどん広がる。

これもまた、やはり機動力があがる。

 

だから、私は機動力を身につける。

こっから先の人生。はじめの鍛錬項目ですw

 

8月23日。令和元年の中でも強烈な吉日。

そんな日に28歳の誕生日を迎えました。

 

私個人としても14年前のあの時からの一周。

10年前のあの決断から一周。

と、内に秘めるものが2つ同時に周ったタイミングでもあったりします。

 

そんでもって引っ越し。

 

なんだかアドベンチャーですねw

 

それでは皆様、今後ともよろしくお願いします!(^o^)/

 

実はすでに変革している

という説。

 

私が

 

 

というのも、今まで自分の中で自分に対して通用してた法則が通用しないのだ。

 

それと同時に、使途不明?wなモチベーションや感覚・感性・視野が発現している感覚は確かにある。

 

ただ今はそれに自身を持ってYESを唱え、振るうことをしてないから未覚醒で脱皮してないまま。

 

身体は完成したのにサナギのまんまみたいな。

 

これ、逆にこの状態長いと終了してしまうやつでは?

 

産婆さんいればそれはありがたいけど、自力でGOしたい。

ぶっちゃけ異性からの好意に飢えている(笑)

※これは筆者の文才不足でかなり誤解を生む攻撃的な記事「かもしれない」ですが、私自身が抱える「自己課題」「人生の宿題」の話です。

 

他者がどうこうしたらとか、お膳立てを無限にしても

「私が前に進まないと改善しない」という前提の思想があるからこそ言語化に至っている記事です。

つまり私には、「この記事を通して誰かを攻撃する意思はない」ということです。

むしろ傷つく人が出てしまう事は「不本意」なのです。

 

でも多分、繊細な女性や男性に対して何かしらの罪を見い出してる方は傷つくので読まないほうが良いでしょう。

 

“ぶっちゃけ異性からの好意に飢えている(笑)” の続きを読む

「E = mc2」の扱い方

中立・中性的である「道具」に善悪を付与するのは担い手の「意思」によるもの。

 

その「魂」によるものではない。

 

令和元年 8月6日 仲田 健一