偽善活動家という造語があたまの中に出てきた

偽善活動家

善行。万人にOKの出る善行はでない。

なにかしらの解釈の違いで不満が出るから(笑)

それは毒気があるから冗談として

善悪とは表裏一体で、誰かがOKとするものは誰かにとってNGだったりするのだ。

1000円ここにある。

これを誰かを幸福にするために使おう!

さて、どう使う?

これについて議論するだけで夜が明け、年が明ける。

 

僕はそんな矛盾を理解してる。

そして背負ったうえで行動する。

そんな意思表示として、【偽善活動家】という造語を使うのはチョット面白いんじゃないかとおもう。

日々色んな事がよくなっていくように活動する。

その中に自分と今がある事を忘れない、思い出せる回数を増やすのが今の自分には必要なことかなwww