実はすでに変革している

という説。

 

私が

 

 

というのも、今まで自分の中で自分に対して通用してた法則が通用しないのだ。

 

それと同時に、使途不明?wなモチベーションや感覚・感性・視野が発現している感覚は確かにある。

 

ただ今はそれに自身を持ってYESを唱え、振るうことをしてないから未覚醒で脱皮してないまま。

 

身体は完成したのにサナギのまんまみたいな。

 

これ、逆にこの状態長いと終了してしまうやつでは?

 

産婆さんいればそれはありがたいけど、自力でGOしたい。

ぶっちゃけ異性からの好意に飢えている(笑)

※これは筆者の文才不足でかなり誤解を生む攻撃的な記事「かもしれない」ですが、私自身が抱える「自己課題」「人生の宿題」の話です。

 

他者がどうこうしたらとか、お膳立てを無限にしても

「私が前に進まないと改善しない」という前提の思想があるからこそ言語化に至っている記事です。

つまり私には、「この記事を通して誰かを攻撃する意思はない」ということです。

むしろ傷つく人が出てしまう事は「不本意」なのです。

 

でも多分、繊細な女性や男性に対して何かしらの罪を見い出してる方は傷つくので読まないほうが良いでしょう。

 

“ぶっちゃけ異性からの好意に飢えている(笑)” の続きを読む

「E = mc2」の扱い方

中立・中性的である「道具」に善悪を付与するのは担い手の「意思」によるもの。

 

その「魂」によるものではない。

 

令和元年 8月6日 仲田 健一

選挙はプロレスじゃない

 

これ、今まで無投票勢の中にいた私なので書けることだとおもって書きます。

 

私が投票しなかった理由は、あまりに腐ってる感がヤバい事。(政治界)

ゆえに、どこに入れても後で「お前はあそこに入れた」とか、

あそこに「お前らが入れたから」と批判する人がいるからが大部分です。

 

まぁ、ようは入れる先がなくて苦しい「酷民」状態だったわけです(笑)

 

(ちなみに本当にヤバいと感じた時は間違ってそうでもヤバいところ抑えるために投票してました。敵の敵は味方的なww)

 

ざっくりしすぎてて、私の全部を正確には表現できてないけどこんな感じ。

 

「でした」

 

で、今回は投票もバッチリ考えて気合い入れてしてきたわけですが、(上記理由によりブログで投票先は書かない)

 

 

「お前ら、政治情報に喧嘩腰乗せすぎて疲れるわwwwwwwwwwwww」

 

 

とおもいました。

 

いやまじで、あんな喧騒の中から自分の欲しい情報を集めるとか、投票するって、

 

 

疲れますよwww

 

 

でね、今まで投票してなかった頃の俺は、個人的に人生に相当疲れてたwww

 

正直、他人事どころじゃない。(政治はホントは自分ごとだけどね)

 

そんな時に、ワーワーやってる政治の話題の中に行く体力・気力なんて

 

あるわけがないwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

そして、そんな状態の人がこの国にはすごく多いぜ。

 

仕事もだし、まあそれこそ問題が多すぎ・深すぎて「政治が悪い」ってヘイトが向いて、結果プロレスになってるんだけどね。

 

だから無投票勢があんないるんよ。全員同じ理由なわけないけど。

 

無投票が9.5割にでもなれば「選挙の意義」が無くなりかねないので、無意識的にはそれも狙ってる。(過去の自分もそう)

 

とにかくね、政治=喧嘩=破壊=不和 の数式が強すぎて、腫れ物みたいな扱いされてんのよ。

 

 

だから少しは落ち着いて語って欲しい。

 

国民が皆冷静じゃなさすぎだから政治も変になるんだぜ?

民意の反映は今でもされてるからね、十全に感じないだろうけど。

 

まぁ、エゴとかポジショントークの塊になるし、

人によっては本当に命かかってる重い話と繋がる。

(ちなみに僕も今回は2視点において超重大な論点がありました。正直、票千切って2箇所に入れたかった。)

 

そういう世界だから、ぶっちゃけファイティングポーズになるのは仕方ないけどね。

 

起こってることが正しいのがこの世界だし。

だから、起こること自体は変じゃないんだよね。政治でプロレス状態になるのは。

 

ただ、その状態を選び続けるのは「変」だとおもう けんいち でした。

 

そんなん、あと1000年続けたら人類滅ぶぜ。