この世界は

言いたい事を言えなかった。

 

やりたい事をやれなかった。

 

言おうとしたが、叫んたが「封じられた」

 

泣き叫びたかった、吐きたかった、悶え、狂いたかった。

 

だが許されなかった。

 

 

 

それらは本当に消されるのでしょうか?

 

いえ、【消えるのでしょうか】

 

宇宙開闢時の光すら観測できる世界なんですよ。

 

消えるわけがない。

 

E=mc²

 

エネルギーは質量に。質量はエネルギーに。等価である。

 

“何かしらの形”として積層していく。残っていく。

 

そして、質量含むエネルギーの総和は変化しない。

 

必ず残るのだ。

暗い話こそ、その人の【核】

核となる部分の話すらできないなら、なにがありのままな生き方なのでしょうか。

 

そして、それがうまくできな社会構造になってる理由はある意味単純で、

 

「職場」です。

 

公私をわける

 

それは職場での対人トラブルを避けるためのツールとしてはふさわしいものでしたが、文明のレベルが上がって人間のアウトプットの質要求が上がっている今、

 

本人の【核】たる部分を隠して能力を発揮するなんて限界がありすぎる。

 

芸術家の作品のクオリティーは、心の傷と密接に関係しているのはよくある話です。

 

日本の場合は、【喫煙室文化】がそのバランスをある種保ってたらしいですが(一翼)、どうもそれも「終了」らしいので、皆嫌でもはじまるよ。

 

心理学、認知科学の進展がある現代なら太刀打ちできると私は確信しています。

どうも、暗い話をガチでするのが一番好きらしい

超暗い話とか、暗いを表現すると【生きてる】感覚がします。

 

ほとんどの人は逃げるでしょうが、こういう話は人類史においてずっと存在していた話だし、みんな蓋をしてただけです。

 

書いててふと思い出しましたが、どうもいま世間ではフランチャイズでの話題がニュースらしいですね。テレビ見なくなっちゃったので兄弟から聞きました。

 

あれ、Twitterでは遥か昔にすでに話題になってましたよ。

 

あなたが知らないだけで、すぐ眼の前の話です。

 

今買い物してるコンビニだってもう直前かもしれませんよ。

 

老老介護の果に【子】が【親】を【楽】にしたニュースも私の中では鮮明に覚えてます。

 

 

 

ALSの方が国政へと出られました。

 

その時私のタイムラインには、「俺はALSの介護でたくさん苦しんだ」「なのに税金で優遇されるのはおかしい」というメッセージが流れてきました。

 

冷静にみると矛盾しています。

だからこそ、その悲しみがどこかで起きないように背中を押すべきではないか?

 

いや、関係ないのもわかってます。

「俺の苦しみは、あの時間はなんだったんだ。」

 

眼の前で救われている人を見て、自分の痛みや苦しみを否定された感覚。そういったものが恐らくあったのでしょう。

 

間接情報すぎて妄想でしかないですが、怒り狂い方が尋常でなかったのは間違いなかったです。

 

そういう部分を闇として封じるのはもう「終了」です。

 

自殺者たちは最後に何を示したかったのか、常に考えている。

自殺とは、【絶対不可侵】の【すべての命が使うことのできる】

 

【一発限りの絶対発言権】

 

に近いと私は長年捉えています。

 

極限に追い詰められて、生物の本能を打ち破って発現する事象です。

 

生きる力が弱りきってるのもあるでしょうが、【圧倒的意志】がなければ起きません。

 

 

彼らは最後に何を示したかったのか?

 

本当に大切な想いを守るためか。

 

追い詰めた【人】や【世界】への復讐・呪いか

 

それとも、こちらへ残される人達への【希望】や【未来】【祈り】か。

 

こればかりは、ブラックホールの向こう側。

事象の地平線の向こう側をみるのと同じくらい難しい話かもしれないですね。

久しぶりに節約厨マインドが復活してきた

どうも、けんいちです。

 

学生の頃はもうとにかく「1円でも安く」みたいな思考だったり、

携帯電話のキャッシュバックキャンペーンを使ってゴールドラッシュに乗っかたりしてました…www

 

そんな私ですが、社会人になってから「あるある」だとおもうのですが、

節約に頭使いすぎても「逆にストレス」だったり、「時間がもったいない」という観点が発生して、

 

「簡単にルーチンでやってるだけで節約になること」

にしかフォーカスしなくなってました。

簡単な話で、

「支払いは全部クレカ」とか、

「ポイントは日用品に回して現金温存」とか

「格安SIM使う」とか(笑)

 

もはや基礎の基礎だけみたいなw

 

キャンペーン日に合わせてまとめて買うとか、

そういう情報をGETしまくるとか

 

は元々苦手だったり、面倒なので放棄してましたw

 

“久しぶりに節約厨マインドが復活してきた” の続きを読む

朝起きたら神社にお参りに行く習慣

飽き性

 

三日坊主

 

手のひらドリル(笑)

 

そういうことが多く、習慣化しないことが多い私ですが、

 

神社へのお参りはなんか完全にハマりましたね。

 

色々と理由はあるのですが、今日はここまで。

機動力を身につける

 

みなさん、健一です。

 

丁度この前の8月23日に28歳になりました。

 

そして本日、中央区の月島に転居しました(転入届も本日提出)

 

さて、本日の掲題。【機動力】について思うところを綴ろうとおもいます。

 

 

決断ができなかった

 

本日とある重要事項を決断しようとしたのですが、決断にまで至れませんでした。

 

詳細はブログでは一旦内緒にさせてください。

 

 

決断に至れなかった三要素

 

踏み出さないで機を待つ。という意味では立派な決断だったかもしれません。

 

しかし、先程のタイミングで私の健全度が高く、機動力のある状態ならなんのリスクにもならず、むしろリターンでしかなかったと思います。

 

その健全度(機動力)の三種の神器は

身体

経済力

 

だと、今の私はおもっています。

どうせ言ってることまた変わってくるけどw

 

別の口ではこの世は全部「運」と「メンタル」とも平然と口にできるのでw

でもまぁ、

運を活かすのも。

メンタルを充足させるのも。

 

上記の3つあってこそかなと。

 

 

私の現状

 

まず、身体。

まぁ、そんな健全じゃないwww「健一」なのにねw

 

体力がそんなにもたないんですよね。

 

今、身長は185cm 体重は大体55~57kg

ちょっと細すぎかなw

 

スタイルがいいって言ってもらえるのは嬉しいし、

私自身も太いより細い方を自らの身体に求めているので、

そういった意味では現状も悪くない。

 

しかし、いざというときに電池切れだったり(笑)

出力不足で若干無念だったり、撤退せざるを得なかったりw

 

筋肉。まじで装備しよう(真顔)

((最近、マイ・ブラザーズが筋肉つけて人生変わってきてるの見て超真剣に受け止めてる))

 

つぎは心

 

心理学の知識や、心理カウンセラーの世界に興味津々で、

自身もそれを伝えていける人、高品質にこなせる人になりたいのですが、

 

つまりそれくらい現状はショボーンなわけですww

そりゃそうだ、足りてない。もっと欲しい。

もっと磨きたいとおもうから「学びたい」となるのですから。

 

そして経済力

 

なんとかご縁や世の助けがあって、フリーランスのシステムエンジニアで月50万円ほどでお仕事させて頂けてます。

 

が、上記の2つがへっぽこだから、過激な職場だと休んだり、契約の節目で辞めたり、職場転々とは正直してます。(これ次のお客さんに見られたらヤバイやつだけど正直に書きます。)

 

それプラスやっぱり相応に不安定というリスクを背負っています。

実際、今年は2月末にインフルエンザ。

4月はお客さん都合による一方的な契約終了を突然言い渡される。

(派遣契約だったら完全に違法で申し立てできる案件です)

 

そんな食いっぱぐれがありつつも、総合的事情で引っ越しも発生。

引っ越し自体はポジティブなもので「OK」なのですが、正直今は瞬間的にキャッシュがキツイwww

 

あと、正直なところ自己投資が2割くらい散財的になってしまっているなとも

(要はやりすぎ。キャパオーバーして吸収もしきれてないwwww)

 

 

なぜ健全度=機動力という表現なのか

 

私、ゲーマーでオタクでして。

 

フィクションや対戦ゲームを通して、どういった概念が強いのか。

どういうパターンがあるのか。

 

そして私は何を好むのかをそこから、かなり・かなり・かなり学んでいます。

 

で、私が一番好きのは

「シンプル・イズ・ベスト」かつ「最強」なんですよねww

ゲームだとチートだとかバランスブレイカーとか言われちゃうやつですw

 

で、具体的には

機動力があって、

シンプルに強く使いやすい攻めの武装があって、

シンプルに強く使いやすい守りの武装をもってる。

 

っていうイメージなんですね。

 

そのなかでも、機動力は本当に大事。

ぶっちゃけ、他がどんなに良くても機動力が足を引っ張る例はあっても、

他がショボくて機動力の足を引っ張ることはありません。

 

なので、自分の人生において強力な機動力を身に着けようと決意

 

そういうことで、体力があれば物理的な可能性のキャパが広がり、当然機動力があがる。

 

心が健全ならば、あらゆる自分の可能性を生かしていける。

精神的にはどこにだって行けるようになるし、決断とかも早いし、回復も速い。

やはり機動力が上がる。

 

で、経済的な不安が少なければ当然ですが、経済的なリスクがどんどん減る。

リスク許容度もどんどん広がる。

これもまた、やはり機動力があがる。

 

だから、私は機動力を身につける。

こっから先の人生。はじめの鍛錬項目ですw

 

8月23日。令和元年の中でも強烈な吉日。

そんな日に28歳の誕生日を迎えました。

 

私個人としても14年前のあの時からの一周。

10年前のあの決断から一周。

と、内に秘めるものが2つ同時に周ったタイミングでもあったりします。

 

そんでもって引っ越し。

 

なんだかアドベンチャーですねw

 

それでは皆様、今後ともよろしくお願いします!(^o^)/