絶刀光剣

けんいちです。

 

今から凄く意味不明なことを書きます。

 

おそらく全く読む意味がありません(笑)

 

なんかわかったらとりあえずお茶しましょうwwww

 

後述:私の内面。メンタリティ。心の問題についての記事です。(書いたらそうだった)

 

 

絶刀と光剣。2つの刃。

 

いつ頃からか全然わかんないんですけど、

 

自分のアタマの中にいつも2つの剣がイメージで存在するんですよね。

 

刀狩りの時代なら生きてるだけで犯罪なんですけど、、、???

 

一つが日本刀のようなイメージ感で、もう一つが両刃剣なんですよね。

 

 

なんか、どうしても本当にアタマの中からイメージが消えなくて、

 

一時期は消えろ消えろっておもってて、頭の中でかち割った事もあるんですよ。

 

 

でも必ず再生して自分の手に治まってるんですよね。

 

もうね、なんか普通に精神病棟に隔離されそうな事を記事にしてるんですけどねwww

 

でね、もう諦めてその一刀一剣の正体を明らかにしようと。名前もつけようかとw

 

名前はコロコロ変わって決まらないんですよね。なんせ正体がようわからんので(笑)

 

なんですけど、苗字的な感じで日本刀らしきものには「絶刀」ってネーム付けてるんですよ。

 

で、もう片方の苗字はあんまり定まってないんですが、暫定で「光剣」にしてます。

 

絶刀の存在感・役割

 

もうね、これは凄い重い感じですね。

 

どんよーーーりしてます。

 

もはや 妖刀 かも知れません(笑)

 

でも切れ味は最凶で慈悲なく万物を切り裂く輩です。(切れなくても無理やり)

 

ただ、慈悲の為にみね打ちできるよう片刃になってます。やさしい。

 

基本は邪悪でネガティブなエネルギーを帯びてます。

 

光剣の存在感・役割

 

こっちはよくわかんないです(笑)

 

ただ、くっっそ軽いです。

 

というか重さが無い気がします。

 

光だからね、無いよね。

 

ポジティブな事をしたいらしいけどよくわかんないです。

 

犬夜叉で言うなら殺生丸様がもってる天生牙だとおもいます。

 

というか、多分これが答えだとおもいます。

 

そうなりたいんだと思います(笑)

 

 

勝手な分析

 

私の両親は凶暴な方(ホウ)と優しい方(ホウ)でした。

 

父は表面上優しくて、内心凶暴で、本性は優しかったです。

 

母は表面上優しくて、内心も優しくて、本性も優しかったです。

 

でも母は時々壊れて凄く凶暴になってました。

 

 

 

父方の祖父母は表面上優しくて、内心は鉄で、本性は閻魔でした。

 

母方の祖父母は「仏・THE・仏」ブッダかな???って感じでした(笑)

 

ロバート・キヨサキが金持ち父さん貧乏父さんなら、

 

俺は閻魔祖父母、仏祖父母ですね。

 

将来出版します。(( ))

 

 

ジョークはその辺にして、その2つのイメージが何故刃物になってアタマの中にあるのかなと。

 

幼いころに両親から、「二人の良いところ取りしたら最強なのにね!」っていう無理難題な命題を焼き付けられてまして、

 

それで私は真面目に実現しようとしたんですけど、結局統合できなかったのでこんなんな感じ?

 

別々に携えて最凶になったZE!!!

 

みたいな???

 

意味不明でしたねw

 

以上です…w

 

 

恥ずかしいですねこれ(笑)

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら