ブログと動画コンテンツについて

けんいちです。

 

たまには情報研究室らしい事を書きたいとおもいます(笑)

 

今日のお題は『ブログと動画コンテンツの違い。そして双方の融和。』です。

 

動画コンテンツに対する世間の印象は???

 

動画コンテンツに対する世間の印象って完全にエンターテイメントだとおもうんですよ。

 

実際、YouTuberと言われる人達はエンターテイメント側の人が多いですよね。

 

情報発信に(ジャーナリスト的)使う人は少数派になるとおもいます。

 

それに、ジャーナリストサイドの人でもネタを挟んでエンターテイメント要素を入れていますし。

 

私自身も、動画を観る時は心のどこかで「おもしろさ」を期待しています。

 

というか、冷静に考えたら情報としては役立たないもの沢山ありますからねwww(超失礼)

 

それでも動画に人気があるのは、投稿者のキャラとかネタとして面白いからゆえですし。

 

そこがブログと動画の大きな差だと思うんですよ。

 

 

ブロガーにもエンターテイメントに傾倒している人はいますし、お役立ち情報を発信しつつもネタ要素は挟みます。

 

ですが、ブログの主たるところはお役立ち情報の発信だとおもうんですね。

 

一方、動画コンテンツの主たるところはエンターテイメントであるんです。

 

 

そこを理解した上で、私はブログと動画コンテンツが融和させられたら面白いなって思っているんですね。

 

 

やっぱり、文字の利点・欠点。動画の利点・欠点ってありますし、なんなら音声っていう手段もあるんですよね。

 

コンテンツの種類が増えるごとに手間が増えますから、そこは要相談だと思います。

 

盛り込みすぎてもゴチャゴチャしますからね(笑)

 

どうやって融和・コラボレーションさせるか

 

正直な話、今の私にはまだ解答が出せません(笑)

 

だってブロガーとしてもLv1だし、動画なんてネトゲのプレイ動画あげたことがあるくらいですからね(笑)

 

でも、言葉にはできないのですがブログと動画のコラボレーションって凄く「おもしろい」「たのしい」と思ってます。

 

ブログもYouTuberも人口が増えて次第にレッドオーシャンになってきてますよね。

 

だから、先行者利益がない私のような若い衆は新たな情報発信の可能性を示して行くくらいのノリじゃないと楽しくないとおもうんですよねwww

 

それに文字コンテンツと動画コンテンツの違いってのはある程度明らかにできるので、スタート地点はあるんですよ。

 

例えば「このブログ記事、実際の出来事を書いてるから動画はさんだ方がいいな」とか、

 

図解が必要だから自宅でホワイトボード使って講義風の動画作ってみよう!とか。

 

文字だけだと堅苦しいから笑いがほしいな、そうだ!同じ内容だけどエンタメな感じで動画にもしようとか。

 

色々なハイブリッドの形があると思うんですよ。

 

感情を強く表現したのであれば音声だけ載せるのも手ですしね。

 

ブログには電車や空いたスキマ時間に読める利点があるので、補足音声であればその利点を壊すこと無くボリュームを増せますし。

 

そんな感じのテキトーな記事ですwww

 

私の中で哲学が進歩したらまた記事にしますね(*^^)v

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)