1+1=が2なるか3になるか

けんいちです。

 

よくあるネタですよね、この話題w

 

私は理系なので、もちろん1+1=2になるのはよくわかってます。

 

 

でも複雑な人の世では1+1=3になるんですよね。

 

なぜならこの1+1の「1」って変数だからです。

 

つまり、X+Y=XYってことなんですよ。

 

いやそもそも、足し算でなく掛け算かもしれない。脱線するんで避けますがw

 

 

たとえ話。

 

 

写真が印刷したいです。

 

ここにプリンターが一台あります。

 

同じプリンターをもう一台用意すれば、1+1=2ですよね。

 

 

じゃあこうだったら。

 

写真と文章が印刷したいです。

 

同じプリンターを2台用意します。

 

これも1+1=2です。

 

 

じゃあ、もう少し変化。

 

 

写真と文章が印刷したいです。(同条件)

 

 

でも、用意するプリンターは

 

写真を速く印刷できるプリンター

 

文章を速く印刷できるプリンター

 

を用意しました。

 

これが1+1=2にあなたはなると思いますか?

 

 

女男

 

異業種

 

異文化

 

 

森羅万象のこの世界では完全なコピーによる1+1を除きすべて

 

1+1≦3

 

です。

 

 

辛い世界で、一人でバランスを取るのが精一杯の状態。

 

助ける余裕がないから見て見ぬふり、我が身大切。

 

正しいけど、正しくもない。

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)