自分を許せない人=自分を変えられない人

今日のけんいちは絶刀をもちいて完全両断します。

 

愛ゆえに。

 

変わりたくても変われない。

 

そんな人生、俺が断ち切ります。

 

だから、変わりたいと願うなら断ち切られてください。

 

 

自分を許せない人=自分を変えられない人

 

 

完全断言します。

 

自分を許せない人は絶対に変われません。

 

仮に、アニメや少女漫画に出てくるような超絶完璧で理想的な他者があなたの前に現れても絶対に変われません。

 

なぜなら、その他者から差し伸べられた手をアナタは握れないからです。

 

 

アナタが今不幸な理由を教えてあげましょう。

 

どんな些細なことでもいいです。

 

アナタは認めなかったでしょうが、アナタの事を肯定してくれた他者の事を思い出してください。

 

絶対にいるはずです。

 

お世辞としか受け取ってないでしょうが絶対にあります。

 

他者が肯定してくれた、褒めてくれた、許してくれたことが。

 

 

でもあなたは、その他者のポジティブな気持ちをどうしましたか?

 

素直に受け入れませんでしたよね?

 

どうせお世辞とか思いましたよね?

 

でも、自分が許せないから…

 

みたいな感じで自分のことしか考えないで他者の気持ちをはたき落とし続けてきたんです。

 

 

それって、言っちゃ悪いですが超失礼じゃないですか?

 

 

教えてあげましょう。

 

 

誰かに承認だとか肯定だとか許すって行為は、プレゼントを送るのと同義なんです。

 

 

もしアナタが誰かにプレゼントをした時にイラナイ… 私の求めてるものじゃない… 欲しくない…

 

とか目の前で言われたら絶対に 萎 え ますよね。

 

そして、次からはもう プレゼントしたくない… ってなりますよね。

 

 

ハッキリいいます。

 

それがアナタが不幸な理由です。

 

 

 

散々過去に人からのギフトを蔑ろにしてきた。

 

だからアナタの周りからは次第にギフトを送ってくれる人が減っていった。

 

だからアナタは貧しい。

 

 

超当然だと思います。

 

 

そうなんです、今までアナタは他人からのギフトを捨ててきました。

 

だから、超絶完璧なメシアが現れてもまたアナタはギフトを捨てます。

 

ゆえに、差し伸べられた手をアナタは握れないのです。

 

今のままでは。

 

 

自分を愛さない人=他者から愛されない人

 

 

整形したいとか、私ブサイクだからとか、バカだからとか、ダメダメだからとかネガティブなことを永遠と言い訳に使う人を愛したいとあなたは思いますか?

 

殆どの人は

「コイツめんどくせぇ…」

「あんま関わりたくない」

「相手してて疲れる」

と感じます。

 

私は変わり者なので、そういった人たちに対しても愛を持って接しますし、全力で正面から向き合います。

 

それはかつての私もそうだったから、だからこそ皆にも変わってほしいから。

 

愛ゆえに。

 

でも、そんな私でも上記の事は思うし、度が過ぎたら距離を置きます。

 

人間ですから。

 

 

自分を許して、自愛することからはじめてください

 

 

今が苦しいのであれば変わるしかない。

 

 

変わるのに必須となるものは自分を許す勇気。

 

変わるのに必須となるものは自分を愛する勇気。

 

 

自分を許すことをまず許しましょう。

 

自分を愛することをまず許しましょう。

 

 

そして、実はこんな不幸な状態でもアナタにギフトを届けてくれる人がいることに気づきましょう。

 

そうしたら、今までアナタにギフトを届けたかったけど、手が届かなかった人たちからもギフトが送られてくるようになります。

 

 

散々引き裂く記事を書きましたが、この記事がアナタの人生にギフトをもたらすはじめの一歩となることを願います。

 

 

<追記>

この記事を書くにあたって元になったツイート

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)