私がブログをはじめようとした理由

物心の原点は5歳ではじめた将棋

 

四半世紀の時を生き、現在はフリーランスのシステムエンジニア。

 

幼いころから物事の本質に迫ることが大好きで、現在も追いかけている夢である。

 

私は精神的に過酷で残酷な未成年時代を生きていた。

 

そんな逆境も、自らの精神力で踏破し、チョット風変わりな理工学部を卒業してシステムエンジニアの世界へと飛び込んでいった。

 

新卒入社した会社で早々に高い評価と大きな期待を受け、逆境を踏破する過程で得た能力が社会で評価されうるものと確信を得る。

 

しかし、逆境を踏破する過程で受けた心の傷が日々増幅されながら悲鳴をあげていった。

 

約9ヶ月で身も心もボロボロになり、破綻と崩壊の時を迎えた。

 

私が死を間近に感じた時、本能的に選んだのは逃亡であった。

 

三日間の音信不通+無断欠勤を行い、2015年4月に入社した会社を2016年1月に退職。

 

その後3ヶ月ほどはミイラのように床に伏せ、時には亡霊の様に街に繰り出した。

 

平静を失った精神は失言・妄言で周囲を汚染し、高校時代から続く友人の多くから事実上の絶縁を突きつけられた。

 

2016年5月から派遣社員としてエンジニアに復帰し、まだ癒えない心身の傷を抱えながらも新しいことに挑戦することにした。

 

幸い、挑戦が実を結び2016年は私にとって大きな救いに満たされる年となった。

 

2017年4月にはフリーランスのエンジニアとして活動をはじめる様にもなった。

 

そして2017年5月20日、今日からは陽を照らす道を歩きはじめようと思う。

 

ブログを通して情報発信を行い、逆境を乗り越えた経験を基に四半世紀磨き上げ続けてきた・これからも磨き上げ続ける【本質=真の価値】を人々に伝えたいと思っている。

 

誰かにとって陽となるモノになるよう願いの心を込めて。

 

深い話だけでなく、私が好きなモノ、興味のあるモノ、リスペクトするモノ等もカジュアルに伝えたいと思っています。

 

私の精錬した本質がどれだけの人に届き、陽を照らす事が出来るかはまだわからない。

 

けど、必ず必要としている人が、助けになる人がいるという確信がある。

 

だから私はブログで情報発信を行い、陽を照らす道を歩きはじめようと思う。

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)