おかねのビリーフ と ことば について

最近ちょっと、お金のビリーフ?について考えていて、地味に取り組んでます。
 
明確に感じるとか、違和感がある状態ではないけど、どうせ掘ったらなんかありそう。。
というか尻尾は掴んでるんだよね~w
そうだんだね~w
へーw
 
そんな中で氣づいたのが、日本の言葉に「残高」とか「残金」ってあるじゃないですか。
これって、英語ではなんだろう~って調べたら「Balance」らしいんですね。
自分、中学生の時は英語の授業が苦痛すぎて全部寝てたので初めて知りました😂
 
お金がナイってなるのは、こういう刷り込みもあるかも?
なんておもったので、今度から「資金額」とか別の単語使うようにしようかなんて。
ちなみにお金は「自由な投票券」や「寄付券」とも私はおもってます。
 
結構文字とか言葉は大切に選んで使いたい人なんです。私。
 
いちおうフリーランスなので、職場や定時という概念があるところで仕事しても
「出社」とか「退社」なんて言葉は使わなくて、
「出勤」「退勤」って言うようにしてます。
 
他人の定義や意図が入った状態で同じ音や言葉を使いたくないんですよねぇ。
↑なんかビリーフにおいするね?w
The following two tabs change content below.

けんいち

シン理探究の道 全体最適の道 インディゴの魂