男尊女卑、男卑女尊 と 理尊感卑、理卑感尊

男尊女卑、男卑女尊 がいけない。イケてない。

ということは、世間的にかなり周知されたとおもっている。

 

だけど、私の造語ではあるが

 

理尊感卑、理卑感尊

 

についてはサッパリ認知されていないとおもう。

理性尊重。感性卑下。

逆も然り。

理性卑下、感性尊重。

 

私は大学は理工学部卒で、仕事もシステムのインフラエンジニアをやっている。

ので、理系的な側面もあるが、

神社仏閣は大好きだし、スピリチュアルな話やトンデモ話も大好きである。

 

だからどっちの意見も、当事者レベルで理論も感情論も理解できるし共感している。

 

そんな私からすると、理論派は感情派を卑下しているし、

 

感情派も理論派をバカにしすぎである。

 

ぶっちゃけどっちもやってることは異教徒狩り。

 

陰陽の入れ替わり。波の動きに乗っているだけである。

波の動きは摂理で逃れられないが、

情報的進化は基準をあげ、波の動きから逃れること無く世界を良くする手段である。

 

 

The following two tabs change content below.

けんいち

シン理探究の道 全体最適の道 インディゴの魂

最新記事 by けんいち (全て見る)