生命と言う存在は、それ自体が波が高い状態にある。

これは精神的な意味でもそうであるが、

別の視点でみてもそうだ。

星と比べたら微量の質量だろうが、それでも見方次第でかなりの質量が集まっている状態である。

そして化学的にも高度な結合、作用をしており、毎日大量のカロリーを消費している。

 

E=mc2

 

それだけ大量のエネルギーを肉体を通して循環させ、肉体を通して動かしているのだ。

食事をし、燃やして火を起こし、電気を使う。

 

それだけエネルギーが高い状態、波が高い状態ある。

The following two tabs change content below.

けんいち

シン理探究の道 全体最適の道 インディゴの魂