父性について 男なのによくわからなかった

 

昨日、夜中に Newspicksの 令和元年スペシャル  というものを観た。

 

ちなみにNewspicksの動画を観るのは初めてであるw

 

その中で、父性というワードがとても気になって、その後 私でも色々考えていた。

 

 

そもそも男なのに父性と言われてピンとこないのであるw

 

なんか、来なかったんですよねぇ。

 

なので、理屈交えて考えてみたりしたわけです。

 

で、番組内でも言われてたけど、父性の要素の一つに

 

養う、引っ張る、まとめあげる等を含んだリーダー性(親分!)

 

てのはすごくあるなとおもって。

 

家族を支える大黒柱のおとうちゃん!!

 

 

で、多分ここが父性をよく理解できない理由に繋がる

 

 

男はつらいよ。お父ちゃん、もう疲れたよ。。

 

哀愁を通り越してモロに哀しみですね。。

 

父性、おとうちゃんって役割って、ハッキリ言って大変なわけじゃないですか。(おかあも大変)

 

まとめて、引っ張って、養って、時には抱きしめてあげるわけですよ。

 

だから、一人の力では役割遂行できない。

 

自分が守る集団からの後ろ支え、協力があってこそのお父ちゃんなわけなんです。

 

でなかったら、コンドームより薄い男のプライドは破れちゃいます。

 

そして。

 

バブルあたり(もっと前かな?)から今日にかけて。

 

今の社会は父性に応えられる環境ではあまりなかった気がします。

 

簡単にいうと、父ちゃんにキビシイ。

 

経済は右肩下がりだし、いくら頑張ってもうまくいかないお父ちゃんもいる。

 

頑張ってたけど会社が吹っ飛んで、突然家族を養えなくなるお父ちゃんも居たし居る。

 

他にも色々あるけど。

 

今年で28歳になる私のお父ちゃん達世代は、そんな哀しみを背負ってるわけです。結構多くの人が。

 

そうなると、お父ちゃんはお父ちゃんで居られなくなる。

 

だから、生き残るために父性を封印したり捨ててしまうのだ。

 

そんな中で育った私くらいの男達。時々草食系とかも言われたりする。

 

そりゃ、、父性がなんだかよくわかんないし、そうなると自分の中にも父性があまり育ってない。

 

 

と。

 

多分、とっくに多くの人達が気づいてることを今更ながら追跡した私でした。

 

 

父性をもったオスが減ると、今度は女性も「いい男がいない!!!」

 

ってなっておかしくなるんだよね。

 

男性的な要素を獲得していく女性が昨今多いのは、そういう喪失感からもあるのだろう。

 

今回は本当に暗い話しになりましたが、このまま終わります…w

 

 

追記で蛇足

 

記事公開した後に追記してます。

 

そんな感じで、どうにも父性が報われにくい社会な気がしてショーガナイ。

 

かくいう私も、思い返せば父性と言えるものを発揮しようとしたシーンはあったりして、

 

でも、裏切られた感がハンパない結末になったりとかもあったり。

 

そうなると、今の25~35歳くらいの人達なんかは父性を発揮したり覚醒させたり、これから大いに活用する年頃なのに、もうすでに父性を封印してしまっているんですよねww

 

どうせお父ちゃん頑張っても報われない

 

って心を氷にしている。

 

社会が悪いとか政治が悪いとかが言いたいのではなく。

 

そういう大きな流れ、仕組みの中で生きてるんだ。時代の流れとして。

 

それを知る事がまず大事だなって。

 

 

追記その2

 

さらによく考えたら、今まで父性って単語をまともに意識したことなかったですね。

 

これが多分はじめて。

 

やばい?;w

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

人が好きな癖に人と関わるのが苦手な人ですw オタクとゲーマーの味方。 もっと言うと人類の味方。 詳細はこちら