女性の繁栄が勝利の鍵

 

令和

 

女性的な元号とも言われますよね。

 

実際、令はご令嬢の令という表現もされてるし、

和の漢字が名前に入ってる女性も結構居るのではないでしょうか。

(私は身内に2人いますw)

 

 

で、以下はグダグダとですが、タイトルの理由を回収しに

 

雅子さまが皇后陛下になられて眼に光が灯っていた

 

今日、皇后陛下になられた雅子さまですが、

とても表情と眼に光や元気というものを感じました。

 

令和という女性的な元号の皇后陛下となられた雅子さまが元気でいらっしゃる。

とても素敵な時代の幕開けを感じます。

 

また、長い間ご病気で苦労された経験がある雅子さまが皇后になられた。

その事が、病に苦しむ人や、マイノリティの面で孤独を感じる人達に照らされる光を呼び集めていくのではないか。

 

そういうことも感じたりします。

 

なかなか、繊細な話題で、日頃は言いたい放題な私もメッチャ言葉選んでますがw

 

ただ、繊細であることは確かだけど、腫れ物注意みたいにずっと日陰に隠されていたんじゃソレはソレで違う。

 

理屈としてはそんな感じです。

 

 

女性は人の世の超大基盤

 

急にリアリストな発言にもどりましたw

どうも、けんいちです。

 

いや、これは女性をモノとして扱うとかそういう話では一切無く、事実そういう話なのです。

 

男の身からしたら、女性が全員「子供産みません」ってなったらお手上げなのです…おわりです……

 

恥ずかしながら男は新たな生命を産めません……ハイ。ごめんなさい。

 

なので、女性が元気で幸せで安心して子供を産めます。

 

そういう社会を作らないといけません。

でないとリアルに子供産みません、産めません。

 

そういう「詰み」といえる状況になります…(というか現状はすでにその盤面がある程度できてる)

 

元号変わったのであえてどの事件かは言いませんが、

某事件みたいに 産め みたいなことはなくってですね、

 

産みたいとか、産めるよ。っていう女性が、望むお相手と子作りできる環境ってのが広がらないともう待ったなしだなって。

 

 

そんなこんなで、令和の時代は皇后陛下も日本の女性も、みんな元気に生きていける。

 

そう祈るわけです。

 

 

男も当然、がんばりますよw

私が女性を喜ばせられるかは別ですが、いい男がイッパイいたほうが女性も生きるハリがあるでしょうから。

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

人が好きな癖に人と関わるのが苦手な人ですw オタクとゲーマーの味方。 もっと言うと人類の味方。 詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)