【レジ革命】GUのレジが未来に生きてた件【未来レジ】

おはこばにちは。

 

けんいちです。

 

今日ですね、GUで少し服を買ってきました。

 

いつも通り普通に買い物しに行ったのですが、レジが新しくなってたんですよね。

 

そして、その新たに導入されたGUのレジがRevolutionだったので紹介します❢❢❢❢❢

 

 

1.GUにセルフレジが導入された件

 

いつも通りGUで商品を選んでた私は大体満足したのでレジへ行きました。

 

そしたら、有人レジが一つだけになっていて「はて?」と思ったんですね。

 

しかし、右手に奴らが居たんです。

 

そう、セルフレジ君が❢

 

セルフレジ

 

ただ、この時点では「あ~、ついにアパレルにもセルフレジがキタか」くらいでした…

 

 

2. ど う や っ て 商 品 読 み 取 っ た し

 

使い方ですが、パネルにスタートボタンがあるので最初にそれをタッチします。

 

その後、アプリの会員証をバーコードでスキャンするのですが、

 

この時点では私は「スーパーと同じで、このバーコードリーダーで読み取るんだな」と思っていました。

 

で、次の手順で「カゴは扉の中へ」とありました。

 

入れたらスキャンできないのにナゼ?と思いましたが、言う事を聞く事にしました。

 

そして、実際に買い物かごを中に入れて扉を閉めました。

 

 

しかし次の瞬間、けんいちに電流走るッ…!!!!!!!!

 

セルフレジ君「ピピピピピピピピ

 

けんいち「( ゚д゚)…ナン…ダト…

 

衝撃すぎて写真を撮り損ねたのですが、←痛恨のミス

 

なんと、カゴを扉の中に入れただけで商品を読み取り、お会計を出してきたのです……

 

そんな馬鹿な…重量から商品を推定するのは無理があるし、特殊な波長の光でバーコードを読み取ったとも思えない…

 

一体どうやってそんな神ワザを使ったんだい、セルフレジ君。(´ε`;)

 

 

3.神スキャンの正体

 

私は衝撃を受けながら早く帰ってこの事態をブログにすることしか考えてませんでした。もはや服はどうでもいい←

 

しかし、帰り道に気になりすぎて自転車を止めてググりました。

 

すぐに答えはでました。

 

しかし、私はその答えをすぐに信じられませんでした。

 

なので、値札の一枚を太陽光で透かしてみました。

 

「スゲェ❢❢❢」

 

路上で突然声を上げる変質者になりました。

 

 

その選択肢は私も考えたことはある…というより、全世界のビジネスマンが一度は考えて諦めてしまう道ではないか…

 

だって、コスト的に高くついてしまう……

 

GUはその壁を見事乗り越えてきた。

 

 

だけど私は圧倒的な現実を知りたかった。

 

そして、完全に納得したかった。

 

なので、この眼で見て確かめるために

 

解 体 し ま し た

(ハサミ使ったりしたので傷つけちゃいました)

 

本当にそうだったのだな…

 

そう、神ワザの正体はすべての商品にICタグを仕込むことで実現してたのです❢❢❢ そんなバナナ…

 

以下、参照画像。

 

しっかりICタグって書いてた↓

 

ICタグを透かして写したヤツ↓

 

 

全商品にICタグを付けるって、一体どこからそんな湯水のような銭がわいて出てきたのか…

 

GU…恐ろしい子…

 

 

4.GUが全商品にICタグを付けれた理由を考えてみた

 

解体してわかったのですが、ICタグがヒジョーーーに薄いです。

 

おそらく、この薄さでICタグの材料費を極限まで減らしてます。

 

さらに、GUは複数店舗展開+薄利多売戦法ですので、

 

この薄型化の恩恵が塵も積もれば山となり、導入コストを抑制。

 

セルフレジの人件費抑制効果も店舗の数だけ乗ってくる。

 

この二つの効果でICタグ導入コストに見合うと判断されたと思います。

 

 

あと、セルフレジ化は一石二鳥的な効果をもたらしてそうです。

 

セルフレジ化でレジの人員は常に1人か2人で済みます。(店舗規模による)

 

これによって、レジが混雑しても昔のように人手が持っていかれる事がなくなります。

 

そのことによって、機械化できない他の業務に人が集中できるようになったと思います。

 

そう、ただ人件費が削減されるだけではなく、レジ業務の負担減が店舗の従業員全体の負担を軽減しているんです。

 

まあ、後は単純に親会社様の圧倒的な資金力あってこそかと←おい

 

※GUの親会社⇛ファーストリテイリング

 

 

5.ICタグ式セルフレジはレジの到達点

 

このレジは凄いです。人類の夢だったとも言えるでしょう。

 

最早こう言わざるを得ない。

 

 

P E R F E C T

 

 

 

セルフレジの利点は、人件費削減やレジ業務の効率化にありました。

あとは、利用者が自分のペースでお会計できるところでしょうか?

 

しかし利用者が商品スキャンをすると当然慣れてないので、実は時間がかかったりする問題が従来から存在していました。

 

そのため、セミセルフレジ(後述)なるものも存在しますが、人件費面では逆戻りだったりします。

 

※セミセルフレジとは

商品スキャンは店員さんに行ってもらい、お会計と袋詰だけ利用者が行うレジ。

 

 

ですがこのレジは、ICタグを利用した機械による自動スキャンを実現しました。

 

そう、レジ業務の一番のボトルネックになっていたスキャン作業が不要になったのです。

 

また人間の仕事が一つ無くなっちゃいましたね…w (;´∀`)

 

ちなみにGUのセルフレジは袋詰も自分で行います。

 

ぶっちゃけ、安い服なので自分で適当に入れても問題なしですw

 

高級店だと袋詰もセルフって問題ありそうですけどねw

 

(というか、高級店はセルフレジが必要になるほど数が売れない←)

 

 

ちなみに、このパーフェクトレジは試験運用的には2015年から存在するらしいです。

 

GUのセルフレジを体感 時間短縮で満足度UP ファストリ

 

本格的には2017年4月からだそう。
ジーユー 、セルフレジを本格導入し2017年8月までに176店舗に設置 

 

 

このパーフェクトレジが10年後くらいには普通の世界になってるんでしょうか。

 

いやはや、ホント凄い…w

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)