解釈力という定義が曖昧な件について

 

そして定義という言葉が曖昧な件について

 

曖昧って言葉も曖昧な件について

 

およ。

 

 

オワタwww

 

 

なにもキマってない説

 

これは誰もが通ってる道だとおもうんだけど、

 

そういう理屈でいくとなにもキマってないんだよね(笑)

 

 

でも世界はあるし、数字も方程式も成り立ちは変わらない。

 

でも不思議なことに、世界は存在する。

 

なんか物理の方程式も通用し続けてる。

 

黄金比も永遠とアチコチにある(笑)

 

 

はて。

 

人間の解釈力がおよんでないから曖昧なままなのでは

 

足りないからで済ませるのはとても楽なんですけどねぇ…

 

 

そして問題は人間も世界の一部

 

そして人間も、その物理式や黄金比のうえに乗っかってるだけなんですよねぇ…w

 

 

人間の変化の仕方も世界の成り立ちの答えの1つでは

 

人間、しいては生物も世界の一部分で、

 

数学の特性というか傾向の現れの一つのはずなんだけど、

 

 

 

思考力尽きたので今回はここまで。

 

パンドラの箱を開けるという行為と、

 

シュレディンガーの猫の話。

 

どっちも理屈は結局おなじで変わらない。

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

人が好きな癖に人と関わるのが苦手な人ですw オタクとゲーマーの味方。 もっと言うと人類の味方。 詳細はこちら