発明とインフラ化 奇跡は日常となり次の奇跡への土壌となる

 

画期的な発明

 

発見

 

創造

 

それらは最初は必ずはじめの一滴。

 

 

いつしか器の中は満たされ、奇跡で溢れているのが「普通」になる。

 

奇跡とは普通の中から生まれる。

 

普通は奇跡が広がり積み重なり作られる。

 

 

だから発明はいずれインフラとなり、次の奇跡の土壌となる。

 

 

奇跡を生み出すシンギュラリティポイントの渦中にいるもよし。

 

土を耕し、次の奇跡を育てるもよし。

 

各地に種を配りに行くもよし。

 

 

人も含む生物、物質、すべてこの繰り返しであり。

 

私はその先に行き着く場所はなにか。

 

 

知りたいねw

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

人が好きな癖に人と関わるのが苦手な人ですw オタクとゲーマーの味方。 もっと言うと人類の味方。 詳細はこちら