夢の在宅勤務、以外な罠。

おはこばにちは。

けんいちです。

 

実は私、今は在宅勤務で仕事をしているのですが、皆さんは在宅勤務にどのようなイメージを持っていますか?

 

通勤ラッシュから解放される❢

 

家の快適な環境で仕事できる❢

 

人目を気にせずマイペースで仕事できる❢

 

さぞ色々なメリットを感じているでしょう。

 

 

では、これらのメリットって深掘りすると何処につながっているでしょうか

 

通勤ラッシュから解放される❢ ⇛ 通勤の自由

 

家の快適な環境で仕事できる❢ ⇛ 仕事環境の自由

 

人目を気にせずマイペースで仕事できる❢ ⇛ ペース配分の自由

 

そう、物凄く自由になるのです(^^)v

 

 

ですが、ところがどっこい。コレが罠ッ…!!!

 

「 完 全 な る 自 由 は モ ラ ル の 放 棄 」

 

そうなんです、自由になりすぎて仕事に対するモラルというか、本来必要な適度な制約までもが失われるのです。

 

 

実際、けんいちがどうなったかお話しましょう。

 

・在宅勤務開始初期

「うひょ~、家だから外食しなくて済むし、ジュースだって充実してるし、他人の目線気にしなくて良いから小休憩も自由だ~~~\(^q^)/」

 

・在宅勤務中期

「やべぇ、緊張感なさすぎて仕事に集中出来なくなってきた…」

 

・最近

「集中できないのでコワーキング・スペース借りました(^^)v(笑)」

 

 

通勤しなくても良いようになったのに自ら通勤モドキをはじめました(笑)

 

実は、オフィスで仕事することのメリットってたくさんあったんだなと気付かされました…

 

・毎日通勤をすることで仕事モードに切り替えるルーティンが無意識に形成されていた。

 

・メリハリが付くので仕事効率が良くなる。

 

・一日中家にいると自宅警備員化して腐る(笑)

 

・なんだかんだ、チームと同じ空間で仕事をするのは情報の交換量が多くなり、仕事の質が上がる。

 

 

この体験を通じて、在宅勤務はプラス面に対して強い必要性がないと±0になりえると思いました。

 

例えば、育児・介護・物理的距離が遠すぎる・労働者が何かしらの障害を抱えてる。等の理由でしょうか。

 

私は将来、完全なノマドになるのが夢なので、家に書斎(仕事部屋)用意するなり、ワーキング・スペースの確保が必要なのだろうと強く思いました。

 

 

そんなこんなで、『夢の在宅勤務、以外な罠。』でした(^^)ノシ

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

5歳から将棋をはじめてしまうほどの頭脳派。幼いころから本質追求・真理探求が大好きで、科学も大好き。職業はフリーランスのシステムエンジニア。詳細はこちら
けんいち

最新記事 by けんいち (全て見る)