【日変月化】叩き込まれるという言葉に対する抵抗感の正体について【カウント8】

けんいちです。

 

タイトル通りです。

 

叩き込まれる とか

叩き込む とか

 

正直、嫌いというか、何様よwww

 

みたいな感じで抵抗感あります。

 

ただ、なんというか。

 

いろいろごちゃ混ぜになってて、

 

この抵抗感のせいで前に進めないんだなってなってます。

 

 

具体的にどう抵抗があるの?

 

なんか、

望まないものを押し付けられる。

毒を飲まされる

支配される

 

そんなネガティブなイメージもあり、

 

自分の魂というか、

 

ポリシー、譲れないところも破壊されるイメージがあります。

 

事実、過去にされていたのでそう思うのは当然ですねww

 

でも、そういって変化や新しいことを取り入れないと…

 

そう、だからといって、外界からの情報を遮断したり、

 

教わるし、聞きはするけど信じなかったり。

 

そんなことしてると、成長しないんですよね。

 

今、正しいインプットが入る環境に私はいます。

 

でも、それを受け取る、受け入れる器が自分側に整ってないな

 

と感じています。

 

それはこの抵抗感のせい。

 

荷は受け取るけど未開封・未使用のまま的なwwww

 

受け入れる事で自分が汚されるかの真偽について

 

結局の所、受け入れる=汚される

 

みたいな数式が成立してるんですよねw 私の中でwww

 

でも、それは過去の悪環境では正しかったことで、

 

なんかどうやら私は脱獄できてるっぽいので(笑)

 

もうそれを捨ててもイイのかなとwww

 

というより、自分のあり方・魂の在り処がわかってしまえば、

 

どんなに変化しても、どんなに変わっても、

 

最終的にあるべき自分、望む自分に収束するとおもうんです。

 

とどのつまり、自分を信じてあげられてないんですよねww

 

これを受け入れたら自分はダメになる

 

これを試してみても、うまく行かないとおもっている。

 

全部、まわりガー 相手ガー じゃなくて、

 

おのれの問題でござんしたww

 

情熱も取り戻せたし、出発進行ですね(^^)

 

(*´∀`)ノシ

The following two tabs change content below.
けんいち

けんいち

人が好きな癖に人と関わるのが苦手な人ですw オタクとゲーマーの味方。 もっと言うと人類の味方。 詳細はこちら